音楽・バンドの記事一覧

バンドマンはモテるのか

「バンドマンって女の子にモテるんですか?」


こんな質問を受けました。


どう答えれば良いのか少し考えたんですが、やはり、

「多少はモテる」

といったところでしょうか。

ただし、バンドや音楽に興味がある女の子だけで、一般の人には、バンドやってるって言っても、なんとも思われない事がほとんどです。

でも、やっぱり、劇的にモテる人もいます。

ただし、注意しなければならないのは

「イケメンに限る」

という事です。

イケメンがバンドやって、そこそこ売れて、さらにボーカルだったりギターだったりすると、通常の人間の数倍はモテるでしょう。
僕も当時、バンドのボーカルやギターの子を羨ましいとは思いましたが、顔なんてものは、持って生まれた運命なので諦めるしか仕方ないですよね(

僕は・・・。


まぁ、普通に生きてるよりは多少モテたかもしれません。

そうです、どの世界でも同じなのです。

「ただし、イケメンに限る」

という事です(笑)

タグ

鼠先輩が芸能界を引退するそうです

「ぽっぽ~♪」で華々しく(?)デビューした鼠先輩が、今年限りで芸能界を引退されるそうです。
個人的に、デビュー曲の「六本木〜 GIROPPON 〜」は大好きでした。
プロモーションビデオも何種類もあったりして、YouTubeで何度も繰り返して見ていた記憶があります。
特に、サビの部分の鼠先輩のパラパラっぽい振り付けが大好きでした。

鼠先輩は、一発屋だという自己分析の結果、芸能界を引退し、家族の為にハローワークに通って普通に就職をされる決意のようです。
「名前を変えたりするのを含めて再デビューや復帰はありません」と言い切った先輩に、ネット上でも、「潔い」「頑張って」などの好意見が多く見られるようです。

鼠先輩と言えば、少し前に「THE SUPER RATS」というパンクバンドを結成して、そのバンドが、

  • ボーカル:鼠先輩
  • ギター:元ラフィンノーズのNAOKI
  • ドラム:元THE BLUE HEARTSの梶原徹也
  • ベース:De+LAXの鈴木正美

と、バンドブーム時代の人間にはとても魅力的なメンバーで、特に、De+LAXが20年くらい前からずっと大好きで、今でもライブに行くくらいの僕にとっては、とても楽しみなバンドでした。
名古屋でライブがあったら、必ず行こうと思ってるんですけど、どうなんでしょうね。
ニュースには、THE SUPER RATSの事については特に何も書かれてなかったですが、是非一度名古屋でライブをやって欲しいです。

それしにても1年と、とても短い期間で潔く決断したものだと思います。
僕の周囲には、30代になっても音楽の夢を捨てきれない友達が沢山いるというのに…。

タグ

友人のライブ 名古屋大須E.L.L

名古屋の大須の「E.L.L」というライブハウスで、友人のライブがあったので行ってきました。
「E.L.L」(エレクトリックレディランド)とは、名古屋の老舗ライブハウスです。
昔からあるライブハウスで、僕もバンドをやってた頃はお世話になったりしました。

それで、当時のバンドメンバーがライブをやるというので行って来た訳です。

久しぶりのライブハウスだったし、バンドマン時代の知り合いとかも結構いたので、ゆっくりしたかったんですが、一緒に行った友人が、

「早く帰りたい」

と言い出したので、友人のバンドのライブだけ見て、後ろ髪を引かれながらも帰宅。


本当にみんな久しぶりで、ゆっくり話したかっただけにちょっと残念ですが、帰りたいと言う友人を1人で帰らす訳にもいかないですしね。


ライブ自体は、まぁそこそこというところでしょうか。
「そこそこ」なんて偉そうなコメントだけど、良い意味でそこそこって事で。

メジャーを目指していた頃と違って、ギスギスさが無くて見やすかったと言えるかもしれません。

ああやって人がやっているのを見てると、自分も久しぶりにバンドやりたいなって思うけど、ブランクが長すぎるので、とてもライブとかはやる気になれません。
きっと、ライブをやったとしても、チケットを売るのがめちゃめちゃ大変だと思いますし(

でも久しぶりに結構楽しめました。
もっとゆっくりしたかったけど。
次回は1人で行く事にします。

タグ