PC・ネットの記事一覧

士業サイトのヤフカテ審査料が3倍になるようです。

今年の3月2日から、行政書士や司法書士などの、
Yahoo!カテゴリへの登録審査料が、今までの3倍の、


157,500円


になるそうです。



ご存知の方も多いと思うのですが、Yahoo!カテゴリへビジネスサイトを登録するには、
お金を払って審査を受けなければなりません。
もちろん、お金を払って審査を受けたからと言って、絶対に登録される訳では無いのですが、
ある程度のコンテンツを用意して、審査の条件にあわせていけば、かなり高い確率で登録されます。

その、審査料が、今までは、52,500円だったのですが、
それが、3月2日から、3倍になると言う事なのです。


基本的に、

一般サイト=52,500円
一部のカテゴリのサイト=157,500円


という料金設定になっているのですが、
どうやら、その高い部類に入れられてしまうと言う事だそうです。


そういえば少し前に、ヤフーリスティング広告(旧オーバーチュア)の方から
士業の広告掲載基準の変更のお知らせメールが来ていました。


そのメールでは、「、弁護士」と書かれており、
今回の、ヤフカテの件では、「、司法書士などの書士業に関するサイト」
とされているので、どこまで関連性があるのかは分かりませんが、
Yahoo!さんがそう言い出したのですから、従わなくてはなりませんね。


実際、ヤフカテに登録するメリットとしては、
いろいろとあるのですが、今回、値上がりすることによって、
今後、士業のヤフカテ登録は激減すると思います。

そういった意味では、ヤフカテサイトの価値は、今以上に上がるでしょう。


私も、ヤフカテ登録したサイトは持っていますが、
157,500円だったら、審査をお願いしていないと思います。


そう考えると、3月2日までに申込めば、
それ以降に申込むのと比べて、3分の1で済むのですから、
今のうちに申し込んでおいても良いような気はします。


ただ、自分のサイトについて、52,500円払って
ヤフカテに登録した見返りがあるかと聞かれれば、
現時点ではあまり「ある」とは言い辛いかもしれません。




どちらにしても、、登録申請できそうな士業サイトを
お持ちの方は、一度考えられてみてはいかがでしょうか。


サービスの詳細と審査料金 Yahoo!ビジネスエクスプレス – Yahoo!ビジネスセンター


タグ

弱小ブログがはてブのホッテントリに掲載されるとどうなるか

何気に書いた前回のエントリ、給食費を払わない親が、多くの反響を頂きまして、
本当にありがとうございます。


頂いたコメントや、リンクを頂いた先では、批判的な意見や、私としても耳が痛い意見などもありましたが、実名、職業を出してブログで社会問題を取り上げると言う事について、勉強をさせて頂きました。

読んで頂いた、たくさんの方に感謝です。



で、いつまでも凹んだりしている訳にもいかないので、
今回の件を、「ブログ運営」という観点からレポートさせて頂きました。


まず、問題のエントリについては、本当に、
「こんな事があったよ」という程度で書いたつもりです。
(その辺りの認識が甘すぎたのですが。)

書いたエントリのリンクを貼って、Twitterでつぶやきました。



いつもであれば、ここで、数回のRT、いつも通りのアクセス、
良ければ、少しのはてブを頂く程度で終わりです。


しかし、今回は違いました。
RTが大量に付き、Twitterでかなり話題になりましたので、
「これはアクセスが多く頂けるかも」と思っていました。


異変に気がついたのは次の日でした。

はてなブックマークを、30くらい頂いている事に気がつきました。
正直、とても嬉しかったです。

そして、数時間後には、ブックマーク数が3桁を超えました。


ここで、

「まさか」

と思い、はてブの「ホッテントリ」のページを見ると、
見事に自分のエントリが表示されていました。

※「ホットントリ」とは、はてなブックマークの人気エントリーのページの事です。


初めての事でしたので、とても興奮しました。
それと同時に、批判的な意見も多数頂いている事に気が付きました。

これは、私の記事の書き方が甘かったのですが、
今更、反論のしようも無く、記事を修正する訳にもいきませんので、
ただ、自分の認識の甘さを後悔するばかりでした。

やはり、インターネットの世界に情報を発信する以上、
記事に手を抜いてはいけないという事を身をもって知ることができました。



そして、結果的に、たくさんのアクセスと、
コメントや記事紹介、はてなブックマークなどを頂きました。


ホッテントリに掲載された事によって、どれくらいの効果があったかというと、

・アクセス 2日で平均より2万増
・はてなブックマーク 現在、288
・たくさんのコメントやトラックバック
・たくさんのリンク
・たくさんの方からのRSSリーダーへの登録
・とても貴重な経験


これ以外にも、数え上げたらキリがありませんが、
とにかく、とても貴重な体験をさせて頂きました。


それと同時に、ホッテントリの常連のブロガーさん達が、
いかに凄いかという事が身にしみて解りました。


ブログを書くという事の、可能性と恐ろしさのような両面を垣間見た気がします。



ウチのような弱小ブログが、たまたま反響を呼ぶ記事を書いてしまうと
どうなるのかというレポートでした。


しかし、はてなとTwitterの影響力の凄さに、本当に驚いています。



また、いつか、ホッテントリに掲載されるようなエントリが書けますように。



タグ

TwitterのつぶやきがGoogleにインデックスされるようになったようです。

昨日になって気がついたのですが、どうやら、Googleの検索結果に、
Twitterのつぶやきがインデックスされるようになったようです。
(「おちけん、情報おせーよ!」とか言わないで下さいね・・・。)



まぁ、私が情報が遅いのは置いておいて、
つぶやきがGoogleに拾われるようになったというのは、
これはネット対策のやり方が大きく変わってくる事だと思います。

Googleのエンジンが、Twitterのつぶやきをどの程度の位置付けにするかは
まだ不明ですが、現在では、そこまで高くは評価していないようです。

恐らく検索上位に上がってこない一番の原因としては、文字数が少ないことでしょうか。
最大140文字とは言っても、つぶやきの多くは、~80文字程度だと思いますので、
どうしてもボリューム的に少なすぎるという事が考えられます。


しかし、Twitterのドメインが驚異的に強いことは間違い有りませんので、
Twitterアカウントを育成し、SEO的に強いアカウントに育てた上での、
つぶやきは、それなりに力を持つことになるでしょう。


こうなってしまうと、キーワードと自サイトへのリンクを絡めたような
営業目的のつぶやきが増えてしまって、Twitterにとっても、Googleにとっても、
ユーザーにとっても良くないと思うのですけどね。


現に私のつぶやきは、全てインデックスされていました。
恐らく、皆さんのアカウントも拾われているでしょう。




それと、これからは、


「ビールなう。砂肝最高っ!」


なんていう意味のないつぶやきが検索結果に出てしまう事も
十分に有り得ますので、つぶやきも考えてしなければいけませんねw


どっちにしても、つぶやきがインデックスされる事によって、
SEOの意味が変わってくる可能性もありますね。

まずは、神(Google)が、どのように位置付けるか。
それを見守ることにしましょう。

タグ