名古屋市内及び近郊で、ダーツバーを出店したい方は 是非、当事務所にご相談ください。 ダーツバーは、基本的には風俗営業に属さず、「深夜酒類提供飲食店」に該当します。 ただし、ダーツの機械の台数や、 店舗の規模、営業方法によっては、風俗営業法の「ゲームセンター」として みなされてしまう場合がありますので注意してください。

深夜酒類提供飲食店届出の費用は、以下の通りです。

深夜酒類提供飲食店届出105,000円~
ダーツバー開業に関するお問い合わせは無料ですので、 どうぞお気軽にお問い合わせください。