インターネットを使い、成人向けコンテンツを有料で配信する場合、
管轄の警察署へ、「映像送信型性風俗特殊営業」を開業する旨の届出を
する必要があります。

映像送信型性風俗特殊営業とは、いわゆる有料アダルトサイトの事を言います。


この届出をする場合には、サーバーの情報や、事務所の図面を添付する必要が
あります。

また、映像送信型性風俗特殊営業に関しては、厳格な運営基準が設けられており、
営業をする場合、風営法のルールを熟知して置く必要があります。

一般の風俗営業の許可や届出よりもマイナーな届出であるため、郊外の警察署では
担当者が受理したことがなく、対応が不明確な場合が少なくありません。
地域によって、添付書類がかなり違うこともこの届出の特徴であると言えます。
行政書士の中でも、業務を請けた事があるという先生は非常に少ないです。

弊事務所では、名古屋市をはじめ、東京などでも映像送信型性風俗特殊営業開始届出を
作成した実績があります。


また、注意して頂かなくてはならないのは、この届出にも大家さんの使用承諾書が必要と
いうことです。

「部屋の中でパソコンを操作するだけだから。」と思われる人もいるかもしれませんが、
そのような取扱になっている以上、添付することが必要です。

映像送信型という業種が世間的にあまり認知されていないことから、通常の風営関係の
業務よりも、事務所物件が見つかり辛いと言えるかもしれません。

もし事務所物件探しにお困りのようでしたら、弊事務所でお探しするお手伝いもさせて頂いて
おりますので、どうぞお気軽にご相談ください。