建設業許可の更新

建設業許可は、5年ごとに更新の手続をしなければなりません。

建設業許可の有効期限は5年間となっています。

許可期限の満了日の30日前までに、更新の申請をしなければなりません。
当該期限の末日が日曜日等であってもその日をもって満了してしまいますので注意が必要です。
申請が遅れると更新ではなく、新規扱いとなってしまいますので注意してください。


更新時のチェックポイント

  • 毎年度の決算変更届は提出しているか
  • 役員の変更があった場合、届出は済んでいるか
  • 屋号、会社名の変更があった場合、届出は済んでいるか
  • 経営業務管理責任者、専任技術者に変更はないか


無料相談
サブコンテンツ

このページの先頭へ