先妻の子は、後妻の財産を相続できますか?

先妻の子は、後妻の財産を相続できますか?

私の母は、祖父の先妻の子で、先妻(私の祖母)が亡くなった後に、
祖父と結婚した後妻とも一緒に生活していました。
この度、その後妻さん(私の祖父の配偶者)が亡くなったのですが、
私の母(先妻の子)は、後妻の財産を相続する事ができるのでしょうか。

ご質問ありがとうございます。
まず、問題となるのは、あなたのお母様(先妻の子)が、後妻さんと養子縁組をしているかが問題になります。

養子縁組をされているようならば、養子となり、第一順位の相続人となりますので、後妻さんの財産を相続することができます。

しかし、養子縁組をしていない場合は、残念ながら、相続人とはなれません。ここで注意して欲しいのが、一般的に「養子」という意味を勘違いされている方が多い事です。

例えば、今回のケースでしたら、後妻さんと祖父が結婚した時点で、自然に、祖父の連れ子が、後妻さんの養子となり、後妻の連れ子は祖父の養子となると勘違いされている方が少なくなりません。

正式に養子となるには、養子縁組届を提出しなければなりません。実際に、養子縁組しているかどうかは、戸籍を収集して確認してみることが一番確実です。この場合は、現在の戸籍だけではなく、お母様の出生から現在までの戸籍を取得される事をおすすめ致します。

戸籍が読めない場合は、専門家の無料相談か役所の戸籍係(嫌がられることもありますが)に聞いてみると良いでしょう。

| カテゴリ: 相続人 |


無料相談