財産目録を作成する

財産目録を作成する

相続財産の一覧表を作成する

相続財産の調査が終わったら、相続財産目録を作成しましょう。
財産目録には、特に決まった形式などはありませんので、見やすいように分けて一覧にすれば良いでしょう。

財産目録サンプル

相続税はかかるのか

財産目録の概算で、相続税がかかるか、かからないかを調べてみましょう。
相続税には基礎控除がありますので、全ての財産を調査した上で、基礎控除以下であれば、相続税を払う必要はありません。

相続税の基礎控除を超える場合は、ケースにもよりますが、税理士に相談した方が安く付く場合の方が多いでしょう。相続財産の効果的な調査で節税を考えたり、2次相続での納税を考えたプランなども提案してくれます。
相続税がかかる場合や、かかるかどうかギリギリの場合でも、当事務所に相談して頂ければ、相続に強い税理士と連携して業務を行いますのでご安心ください。

遺産分割協議用の財産目録を作成する

財産の調査で、被相続人の資産状況が解ったと思います。
そこで、遺産分割協議用の財産目録を作成しましょう。

先にサンプルを挙げたタイプと同じで、プラスの財産とマイナスの財産を一覧表にします。
遺産分割では、不動産は実勢価格が解るならば、実勢価格で評価するのがお互いに納得できるでしょう。

また、相続財産の中に、鑑定をしたものがあれば、鑑定書のコピーなどをつけておくと、説得力が増しますので、是非付けておきましょう。

| カテゴリ: 遺産相続の手続き |


無料相談