公共工事を受注したい。

国や市町村などが発注する。公共工事を受注したい場合、下記の手順で行わなければなりません。

1.建設業許可を取得する。

まずは、建設業許可を取得しなければなりません。
すでに許可業者の場合は、問題ありません。

ただし、受注したい業種での許可を取得している必要がありますので、例えば、「とび・土工」のみの許可業者が、「土木一式」に入札することはできません。
ですから、このような場合は、入札したい工事に関わる業種を業種追加しなければなりません。

2.経審(経営事項審査)を受ける

建設業許可取得後に、経営事項審査というものを受けます。
これにより、建設業者に評点が付けられます。

この評点により、入札できる工事のランクが決まります。

3.入札参加の申請をする

入札したい市町村に入札参加の申請をします。
市町村により、それぞれ別に申請しなければなりません。

ここまでの手続をすると、公共工事への入札が可能になります。
(ただし、市町村により扱いが違う場合もあります)

入札参加をお考えの方は、是非ご相談ください。